元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

オーストラリアホテル隔離|持って来て良かったもの3選【体験談】

f:id:TraProak:20210418155936j:plain

 

  • これからオーストラリアに渡航予定でホテル隔離をされる方
  • ホテル隔離に持っていくもので悩んでいる方

  

仕事の関係でオーストラリアに赴任することになり、シドニーで「2週間のホテル隔離」を経験しました。

 

本記事では、ホテル隔離に持ってきて良かったものを3つ(+番外編)紹介したいと思います。

隔離されるホテルなどにより、多少状況は異なるとは思いますが、少しでも参考になればと思います。

 

 

オーストラリアホテル隔離|持って来て良かったもの3選

 

おそらく多くの方が、2週間も外に出ずに室内で過ごすなんてはじめての経験になるかと思います。

 

もちろんできることは限れらてしまいますが、少しでもストレスの少ない隔離生活を送るための必須アイテムを3つ紹介します。

 

第3位 お餅

 

第3位は「お餅」です。

 

 

食事は、ホテル隔離中に得られる数少ない楽しみのうちの一つです。

そのため、食事が期待外れだったり、口に合わなかったりするのはかなりつらいです。

 

私が隔離されたホテルの食事はこんな感じ↓

f:id:TraProak:20210418114719j:plain

 

メインのおかずと、パンやケーキ、フルーツと飲み物などのセット基本でした。

 

食事については別記事で紹介しているので、こちらをご覧ください。

www.usaryuugakuandtravel.com

 

問題は「パンのクオリティがとにかく低い」ことでした。

 

硬くて、味もなく、機内食で出されるバターロールの方が全然マシ!

といった状況です。

 

アジア料理が出されたときに、2回だけごはん(お米)が出てきましたが、そのほかはパンかパイ生地、ペンネくらいしか、おかずと一緒に食べれるような炭水化物は出てきません。

 

食事の好みは人それぞれですが、日本人としては、おかずと一緒に何か炭水化物的なものを食べたいものです。

 

そこで活躍したのがお餅でした。

 

部屋に電子レンジがあればベストですが、なくても湯沸かしポットのお湯を使えば十分柔らかくなります。

 

お餅に切れ目が入っているので、四つに割って、沸騰したお湯が入った紙コップに3~4分くらいつければ、普通のお餅が食べられます。

 

おかずと合わないときは、醤油につけて食べるだけで、だいぶ落ち着きます。

醤油は小分けのパックがあるので、こちらを持っていきましょう。

 

 

ということで、第3位は「お餅」でした。

 

 

第2位 アメニティ

 

第2位はバスルームで使う「アメニティ」です。

 

 

私のホテルでは、シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸は用意されていて、何回でも補充してくれましたが、それ以外は付いておりませんでした。

 

そのため、

  • 洗顔
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 化粧水

は持って来て良かったと思いました。

 

フロントに言えばもらえるかもしれませんし、スーパーのデリバリーなどで頼むこともできますが、自分に合うかどうかはわかりません。

 

特に海外の歯ブラシは、「ブラシの部分が大きすぎて磨きづらい」といったこともよくあるので、日本で使いなれているものを持ってくることをおすすめします。

 

2週間も自分に合わないものを使い続けてくると、場合によってはストレスを感じるかもしれません。

 

化粧水なども、使いかけのものを持って来て、使い切ったら捨てるくらいでいいと思います。

 

ということで、第2位は「アメニティ」でした。

 

 

 

番外編 仕事

 

番外編になりますが、やっぱり集中して取り組めるものがあるとかなり楽です。

 

私の場合は日本から仕事を持って来て、隔離中に終わらせようと思っていたので、日中は基本的に仕事をしているという時間の使い方ができました。

 

忙しいとただ捌いているだけの仕事も、じっくり考えながら取り組むことができて充実していました。

 

このおかげで、

  • 1日が長く感じる
  • やることがない

といったストレスを感じることなく、むしろ仕事を終わらせることで、達成感満足感などを感じながら過ごせました。

 

もちろん隔離中に仕事ができない状況の方もいらっしゃると思いますので、せめて

  • 時間を忘れて打ち込める趣味
  • 英会話などの習い事

をする時間を作ることをおすすめします。

 

ということで、番外編は「仕事」でした。

 

 

 

第1位 タブレット

 

第1位は iPad や Fire などの「タブレット」です。

 

私はAmazonのFire HD 10 を持っていきました。

 

 

番外編で「時間を忘れて取り組めるもの(仕事)」について書きましたが、それでも時間は余ります。

 

本も何冊も持ってくると、荷物になりますが、Kindleの電子書籍であれば、隔離中に何冊でも読むことができます。

 

日本でダウンロードしてきてもいいですし、隔離中の気分に合わせて読みたい本を購入することもできます。

 

以下、私が隔離中に読んだ中でおすすめの本です。

 

 

 

 

また、Hulu などの動画配信サービスも、日本でダウンロードしてくれば見ることができます。

 

ただし、

「タブレットを現地でネットにつないでしまうと、そもそもHuluにアクセスできなくなり、ダウンロードした動画も見れなくなってしまう」

ので注意が必要です。

 

私も日本にいる間に海外ドラマをいくつかダウンロードしてきて、隔離生活の前半に見たりしていたのですが、タブレットをネットにつないだ瞬間から見れなくなってしまいました。

 

ダウンロードした動画くらい見させてくれてもいい気はしますが…

 

ということで、第1位は「タブレット」でした。

 

 

隔離費用の支払いについて

 

私の場合、チェックアウトをした日から約2週間後に、メールでニューサウズウェールズ州からInvoiceが送られてきました。

 

支払い期限はおよそ1か月で、ネットで支払いができます。

 

手数料を0.4%($12)払う必要がありますが、VISAかMaster Cardであれば、クレジットカードでも支払えます。

 

f:id:TraProak:20210510210644j:plain

 

このように、オーストラリアではJCBやAmexが使えないケースがときどきあります。

 

VISAカードの有効期限が滞在中に切れてしまう方や、まだVISAカードをお持ちでない方は、何かあった時のためにVISAカードを1枚作ってから行くことをおすすめします。

 

楽天カードであれば、オンラインでお申し込みが完結し、最短1週間で届きます。

もちろん年会費は無料です。

 

楽天カードの申し込みはこちら: 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

 

 

まとめ

 

オーストラリアのホテル隔離に持って来て良かったものはこちらです。

 

  • 第1位 「タブレット」
  • 第2位 「アメニティ」
  • 第3位 「お餅」
  • 番外編 仕事

 

退屈なホテル隔離ですが、2週間というまとまった時間が得られる貴重な機会でもあります。

 

ホテル隔離中に少しでも充実した時間を過ごして頂ければと思います。

 

関連記事

 

オーストラリアのホテル隔離に関して情報を発信しております。

よろしければご覧ください。

 

www.usaryuugakuandtravel.com