元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

ホーチミン・ブイビエン通り旅行記【食堂・ホテル・メコン川ツアーなど】- ベトナム観光

f:id:TraProak:20200220221630j:plain

ベトナム・ホーチミンへの旅行をご計画中の方。
ブイビエン通りの食堂やホテル、両替などについて情報収集をしている方。

私がベトナム旅行中にブイビエン通りを観光して得た情報を共有したいと思います。

 

 

ホーチミン・ブイビエン通り旅行記

2020年の2月にベトナムを10日間旅行した際、ホーチミンシティに3泊し、ブイビエン通りや統一会堂、戦争博物館などを観光してきました。

ベトナムは日本人にも人気の観光地だと思いますが、衛生面だったり、治安だったり、両替だったり、これから旅行される方は不安なこともあるかと思います。

本記事では、私がブイビエン通りを観光して得た情報をシェアしたいと思います。

 

失敗しない食堂・カフェ

フォークイン

「フォー(Pho)」はベトナム料理を代表する米麺ですが、ブイビエン通りの北側にある「ファングーラオ通り」と「ドークァンタウ通り」の交差点にあるフォークイン(PHO QUYNH)は、失敗しないフォー専門店と言って良いでしょう。

「フォークイン」では、通常のフォーに加えて、通称ビーフシチューフォーと呼ばれる「フォーボーコー(Pho Bo Kho)」を食べることができます。

そしてこの「フォーボーコー(Pho Bo Kho)」がとにかく美味しい!

f:id:TraProak:20200218215512j:plain

 

値段も74,000VND(約370円)とお手頃です。

通常のフォーより食べ応えはありますが、あっさりしたビーフシチューのスープはとにかく美味しく、お肉も柔らくて味が浸透しています。

私は滞在中に2回行きましたが、あまりの美味しさに2回ともスープを飲み干しまてしまいました。

 

通常のフォーもあります⇩

f:id:TraProak:20200218220043j:plain

 

おそらくベトナム旅行中にフォーを食べる機会はたくさんあると思うので、(空港でも400円くらいで食べられます)ここではぜひフォーボーコー(Pho Bo Kho)に挑戦してみて下さい!

またラーメンでいう、「替え玉」も7,000VND(約35円)でできるので、お腹に余裕のある方はぜひ!

f:id:TraProak:20200219225103j:plain

 

96 Guesthouse

96 Guesthouseにある食堂は、夜になると路上に椅子が並べられ、ビールを飲む観光客でいっぱいになります。

ブイビエン通りに来たら一度は試してみたい路上飲みが楽しめます。

写真⇩ではまだ時間帯が早かったので空いていますが、あとで通り過ぎたときにはほぼ満席でした。

f:id:TraProak:20200219231303j:plain

 

ここは料理も美味しく、とくにチャーハンはにんにくが効いていて、日本人の口に合い、付け合わせの甘めの醤油をかけて食べるとやみつきになります!

他にも揚げ春巻きと海老の串焼きを頼みましたが、どれも美味しく、ビールが進みます!

f:id:TraProak:20200219231652j:plain


コン・カフェ

ホーチミンはとにかく暑いので、歩き疲れた時や食後には甘めのフローズンコーヒーがぴったりです。

コン・カフェでは、人気のココナッツミルク入りフローズンコーヒーを飲むことができます。

f:id:TraProak:20200221194556j:plain

 

フローズンと聞くと氷を使っているので、衛星的に不安にもなりますが、お腹を壊すことはありませんでした。

ただ量が多いので、カップルなどは2人で1つでも十分楽しめます。

f:id:TraProak:20200220231613j:plain

 

その他ブイビエン通り周辺にはベトナムコーヒーを飲めるカフェがたくさんあります。

私はLIKECOFFEE-BANHMIというカフェで、エッグコーヒーとスペシャルココナッツコーヒーを注文しました。

f:id:TraProak:20200219233829j:plain
f:id:TraProak:20200219233820j:plain

 

エッグコーヒーにはカスタードのようなクリームが、ブラックコーヒーにトッピングされており、日本では味わえないベトナムコーヒーを楽しめます。

ココナッツコーヒーも冷たくておいしいです。こちらも氷が入っていましたが、お腹は大丈夫でした。

 

バインミーの屋台

その他、朝ごはんにぴったりのバインミーも屋台で食べました。

ブイビエン通り周辺では、バイン・ミーの屋台をたくさん見かけました。

私はデタム通りとの交差点近くにあった、比較的きれいな屋台で、バイン・ミーを食べました。

中には犬を連れていたり、明らかにあまりきれいではない屋台もあるので、ある程度品定めをしてから買うことをお勧めします。

f:id:TraProak:20200219232639j:plain
f:id:TraProak:20200219232630j:plain

 

Cセントラルホテル

私はブイビエン通りの観光に便利なC セントラル ホテルに宿泊しました。

は地球の歩き方などには姉妹店と掲載されておりますますが、入口は部屋のキーで開くようになっており、受付はなかったので、別棟のように使われていると思います。

エレベーターがついているので、スーツケースがあっても大丈夫です。

ブイビエンに近いので、夜でも音は気になりますが、部屋に耳栓が用意されております。

私は静かなところでないとよく眠れない方ですが、耳栓をすれば問題ありませんでした。

ブイビエン通りのナイトライフを楽しみたい方にはおすすめの立地にあります。

 

部屋の写真です⇩

f:id:TraProak:20200220222221j:plain
f:id:TraProak:20200220222244j:plain
f:id:TraProak:20200220222305j:plain
f:id:TraProak:20200220222326j:plain

以下は気づき点です。

  • 家具はなどは若干古い気がしましたが、掃除は行き届いていました。
  • 部屋は広くはありませんが、スーツケースを広げるスペースは十分あります。
  • バスローブやセーフティーボックスもあります。
  • 水回りもきれいでした。バスタブも一応あります。

 

フロントでは、ホテルからタンソンニャット国際空港までのタクシーを手配してくれます。

ホテルがgrabを使ってタクシーを手配し、空港使用料込みでホテルに支払いをするシステムなので、ぼったくられることもありませんでした。

98,000ドン+10,000ドン(空港使用料でした)。

 

空港からホテルにビナサンタクシーで来たときは、チップ込みで160,000ドンだったので、grab の方が50,000ドンくらいお得のようです。

 

ただし grab は時間帯などによっても変わるので注意が必要です。

 

ブイビエン通りを拠点にリーズナブルに観光したい方向けのホテルです!

⇒ C セントラル ホテルの料金を検索する

 

ホテルまでのアクセスは、ベルトラを利用すると便利です。

現地語ドライバーや、日本語可、深夜便追加料金なしなど、いくつか選択肢があるので、まずは詳細をチェック⇩

www.veltra.com

 

コンビニ

ブイビエン通り周辺には日系のコンビニもたくさんあり、朝食や旅行グッズがリーズナブルな価格で買うことができるので便利です。

今回はデタム通りにあるファミリーマートについて紹介します。

 

レジの隣には「肉まん」や「ファミチキ」がありました。

f:id:TraProak:20200220233258j:plain
f:id:TraProak:20200220233308j:plain

 

ミネラルウォーターだけでなく、お茶やビールも売られています。

f:id:TraProak:20200220233435j:plain
f:id:TraProak:20200220233441j:plain

 

朝食にも便利なサンドイッチやおにぎり、菓子パンなども売っています。

f:id:TraProak:20200220233640j:plain
f:id:TraProak:20200220233631j:plain

 

日焼け止めや果物ナイフも購入できるます。

f:id:TraProak:20200220233846j:plain
f:id:TraProak:20200220233854j:plain

 

私は屋台で売っているカットフルーツが心配だったので、市場でマンゴー、ドラゴンフルーツ、ローズアップルを買ってホテルの部屋で食べました。

冷蔵庫で冷やしてから、ミネラルウォーターで洗った果物ナイフを使ったので、お腹を壊すこともありませんでした。

f:id:TraProak:20200220232742j:plain
f:id:TraProak:20200220232751j:plain

 

両替所

ベトナム旅行中の支払いですが、クレジットカードは一流ホテルや高級レストランを除き使えないか、使えても手数料を取られるといった状況です。

そのため支払いは基本現金と考えておいた方が安全です。

 

レートの良い両替所がデタム通りにあったので、滞在中に数回利用しました。

ファミリーマートの反対側にあり、サイゴン ヨーロッパ ホテルの隣にあります。

f:id:TraProak:20200220223207j:plain

 

2020年2月現在、208.4ドン/円でした。

空港の両替所よりは2%くらいレートが良いといった感じです。

 

ちなみに街歩きついでにいくつかの両替所のレートを見てみましたが、せいぜい2〜4%くらいの差なので、貴重な時間を両替所探しに費やすのは得策ではないともいます。

空港の両替所でレートを確認しておいて、それより低いところでは両替しないくらいでいいと思います。

 

メコンクルーズツアー

滞在中にシン・ツーリストが主催するメコン川のクルーズツアー(英語ガイド)にも参加しました。

メコン川のクルーズだけでなく、果樹園や養蜂所、ココナッツキャンディー工場なども含まれているので割安ですが、お土産や雑貨などの販売営業が多い(3回ありました)のでちょっとめんどくさい部分もあります。


正直な感想としては、効率的に回りたい方や、クチトンネル一緒に観光したい方は、VELTRAのツアーの方が満足できると思います。

英語の現地ツアーなど比べると値段は上がりますが、せっかくの旅行を効率的に楽しみたい方は、VELTRAのツアーの方が後悔しないと思います。

www.veltra.com


シン・ツーリストのメコン川ツアーは別記事にまとめております。

www.usaryuugakuandtravel.com

 

ブイビエン通りの治安

ブイビエン通り周辺の治安ですが、気をつけていれば、強盗などの凶悪犯罪に巻き込まれる可能性は低いと思います。ただし大通りから一本入ると夜は真っ暗で人も少ない裏路地とあったので、そこは注意が必要です。


基本的には観光地として、旅行者も多く、通りには公安もあるので治安は良くなっている方だと思いますが、すりやひったくりには気を付けて下さい。


というのはバイクが体のすぐ横を通り抜けていくので、ひったくりの被害は多いのかなと思いました。とくにスマホのひったくりは増えているとのことなので、スマホを見ながら歩いたり、サイフをポケットに入れて歩くようなことはやめましょう。


少し厳しめに書きましたが、夜のブイビエン通りでカメラを首からぶら下げている観光客も見かけましたし、酔っ払って楽しそうにしている観光客で溢れています。良識のある行動を心がければ、ナイトライフも十分楽しめます。

 

まとめ

本記事ではブイビエン通り周辺で失敗しない食堂、カフェ、ホテル、両替、現金ツアー、治安などについて紹介しました。

良識ある行動を心がければ、ブイビエン通りを満喫できるだけでなく、ベトナム・ホーチミンのエネルギーを肌で感じることの出来る場所だと思います。

ホーチミンを旅行される際には、ぜひブイビエン通も訪れてみて下さい。

 

 

関連記事

ベトナム旅行に関する情報を別記事にまとめております。

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com