元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

「パンくず」って英語で何という?【アメリ留学中の日常英語】

f:id:TraProak:20190309042503j:plain

 

今回はポップアップ式のトースターに関連して、ネイティブの英語表現を紹介したいと思います。本記事で紹介する内容は、

 

 

「パンくず」って英語で何という?

「パンくず」/「パン粉」は "crumb" といいます。トースターの底についている「パンくずを集める取り外し可能なトレー」は "removable crumb tray" のように表現します。

 

トースターに関する英語表現

各部品の名称

トースターの主な部品の呼び方を紹介します。商品により多少表現が変わることはありますが、

"Bread slot(s)" ⇒ パンを入れてトーストする溝/隙間

"Bread carriage lever" ⇒ パンを上下させるレバー

"Removable crumb tray" ⇒ パンくずを集める取り外し可能なトレー

"Lighter/Darker knob" ⇒ 焼き加減を調節するつまみ

f:id:TraProak:20190131004444p:plain

Food photo created by rawpixel.com - www.freepik.com

 

"slot" は「細長い溝」/「開口部」を意味します。硬貨の投入口にも "slot" という表現が使われます。"carriage" には「運搬」という意味のほか、今回のケースのように「ものを移動させるパーツ」という意味でも使われます。

「取り外し+可能な」は "remove" + "able"="removable" といいます。

トーストの焼き加減は "light""dark" を使い表現します。

⇒ Turn the knob to select how dark you would like your bread toasted.

「つまみを回し、お好みの焼き加減を選択して下さい」

 

2枚同時にトーストされる際は、パンが均等に焼けるように同じサイズ、鮮度のものを選んで下さい

▶ When toasting two slices at a time, the slices should be of equal size and freshness to ensure even toasting.

"at a time" は「一度に」/「同時に」という意味で使われます。また同じような意味で、"at the same time" という言い方もありますが、ニュアンスが微妙に違うようです。私も感覚的にしか理解していないのですが、

・ I've purchased two cars at the same time.

・ Replace all used batteries at the same time.

・ I can only drive one car at a time

は意味合いが違います。もっと分かりやすい例文が見つかり次第紹介していきたいと思います。

 

パンをスロットに入れて下さい

▶ Insert the food into the bread slots.

「入れる」/「差し込む」には "insert" が使われます。「USBをパソコンに差し込む」と言いたい場合は、

⇒ Insert the flash drive into a USB port/slot on your computer.

と表現することがでいます。補足ですが、USBは "flash drive" のほか "thumb drive" (親指)と呼んだりもします。

またトースターではパン以外にも、マフィンやベーグル、パイなどを焼いたり(温めたり)もするため、今回の例文では "food" が使われています。1枚のパンと言いたい場合は、"a slice of bread" や "the bread" などがいいでしょう。

 

パンにバターを塗る

▶ Spread butter on toast.

バターを「塗る」は "spread" を使います。同じ「ぬる」/「つける」でも "apply" が使われる場合もあります。⇩の記事で紹介していますのでよろしければご覧下さい。

www.usaryuugakuandtravel.com

 

まとめ

  • 「パンくず」/「パン粉」= crumb
  • 「細長い溝」/「開口部」= slot
  • 「入れる」/「差し込む」= insert