元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

【ルンバ960レビュー】1年以上使ってみた感想とデメリットも紹介!

f:id:TraProak:20210130183337j:plain

ルンバ 960【Alexa対応】

 

▶ ルンバが欲しいんだけど、本当にきれいになるのかな?

▶ 家事をする時間を減らしたいんだけど、ルンバって使えるのかな?

 

本記事では、そのような悩みにお答えしたいと思います!

 

【ルンバ960レビュー】時間を節約したい方・掃除が苦手な方は必見!

 

ルンバ960を使い始めて1年以上がたちます。

 

「掃除がとにかく嫌い」という訳ではありませんが、

  • 平日に仕事から帰ってきて掃除をするのは面倒くさい
  • とはいえ、土日は他にやりたいことがあるから掃除なんてやりたくない

という感じの性格です。

 

結論から言うと、少々高値ですが、それだけの価値は確実にあります!

 

それではご覧下さい。

 

 

 

 

掃除機と同じくらいきれいになる

 

まず肝心の「きれいになるかどうか」ですが、

⇒ きれいになります!

 

フローリングも、カーペットも、ホコリや髪の毛などはすべて吸い取ってくれます。

 

1年以上使いましたが、その後に掃除機をかけ直したことは一度もありません。

 

ルンバの裏側に、このようなブラシが付いております⇩

f:id:TraProak:20210130214649j:plain

 

このブラシが回転して、ホコリを集めてくれるので、壁沿いのゴミもこんな感じで吸い取ってくれます⇩

f:id:TraProak:20210130214758j:plain

 

もちろん掃き掃除の機能だけなので、こびりついた汚れなどは取れませんが、床に落ちているほとんどのゴミは、ホコリか髪の毛だと思うので、全く気になりません。

 

そのような汚れは、手で掃除するようにしています。

 

もし、「拭き掃除もロボットにやってほしい」というのであれば、

拭きロボットのブラーバがあるので、こちらもあわせて検討して見てください。

 

 

 

吸い取ったゴミは、ルンバのうしろ側にあるダスト容器に収納されます。

 

f:id:TraProak:20210130204620j:plain

 

ゴミがたまったら、このダスト容器を取り出して、ゴミ箱に捨てます。

 

私は1LDKのアパートに住んでいますが、だいたい4~5回くらい使うと、ゴミが満タンになります。

 

「そんなに頻繁に捨てなきゃいけないの~」

 

と思うかもしれませんが、

「それくらいホコリや髪の毛をきちんと吸い取ってくれてる」ということです。

 

どうしても、「ダスト容器のゴミを捨てるのが面倒くさい」という方は、ダスト容器30杯分のゴミを収納できるルンバ s9+というモデルもあるので、チェックしてみてください。

 

圧倒的に時短になる

 

汚れ具合にもよりますが、全部の部屋(1LDK)に掃除機をかけると、だいたい15~20分くらいはかかります。

 

私は平均すると週に2回くらいは掃除機をかけていたので、

少なくとも1か月で2時間半、1年で30時間くらいは掃除機をかけていたことになります。

 

それが今では、1か月に1回くらいしか掃除機をかけないので、年間で20時間以上は時間を節約できております。

 

私の場合、仕事がものすごく忙しいという訳ではありませんが、掃除をする代わりに、

  • 英語の勉強
  • 読書
  • ジョギング・筋トレ
  • ゆっくりする

など、やりたいことに使える時間が増えるので、本当に助かっています。

 

おそらくこの記事を読んでいるあなたも、掃除の時間を短くして、趣味や好きなことに時間を使いたいと思っているのかなと思います。

 

そのような目的であれば、ルンバは絶対におすすめです!

 

 

スマホから操作できる

 

 iRobot Homeというアプリをスマホにダウンロードすると、家にいなくても、遠隔で掃除を始めることができます。

「iRobot Home」をApp Storeで

 

そのため、

  • 仕事終わりで掃除を開始させれば、家に着く頃にはきれいになっている

といったことや、

  • 土日に外出している間に、掃除をしといてくれる

といったこともできます。

 

私は基本的に、家を出るタイミングでルンバを開始することが多いのですが、ときどき忘れたりします。

 

それでも、外出先で気付いたときに、アプリで掃除を開始すれば、家に帰ると掃除が終わっているというケースもあります。

 

 

ちょっと感覚的な話になりますが、

  • 仕事帰りの電車の中で「帰って掃除しなきゃ」とか考えたり
  • 休日ゆっくりしたいのに「部屋が汚い」

って嫌ですよね。

 

そのようなちょっとした嫌な気分も、仕事で嫌なことがあったり、別の悩み事があったりすると結構ストレスを感じたりしますよね。

 

f:id:TraProak:20210130232021j:plain

 

そういったメンタル的な部分でも、ルンバを買ってよかったなと思います。

 

あの有名なメンタリストのDaiGoさんも、

「人生の満足度は毎日やっている雑務で決まる」と言ってたりもします。

 

ある研究では、

「同じお金を使うのであれば、欲しいものを買うより、日常で行っている手間を減らす方が、人生の満足度が上がる」

という結果も出ているようです。

 

その動画がこちら(見たあとはこの記事に戻ってきてね~)

www.youtube.com

 

ルンバのデメリットについて

 

ルンバのデメリットについても、きちんと紹介します。

 

ここまでベタ褒めしてきたルンバですが、もちろん100点満点ではありません。

 

「スタートボタンを押すだけで、面倒くさいことは何もしなくて良い」という訳にはいきません。

 

私が感じたルンバのデメリットについて紹介します。

 

部屋の隅っこはホコリが残る

 

部屋の隅のホコリは、吸ってくれません。

 

f:id:TraProak:20210130212653j:plain

 

このような部屋の角は、ブラシが届かないので、ホコリが残ります。

そのため、掃除機やクイックルワイパーなどで別途掃除する必要があります。

 

充電ケーブルに引っかかる

 

スマホの充電ケーブルが、こんな感じで床に垂れていると、ルンバに絡まってしまいます⇩

f:id:TraProak:20210130213209j:plain

 

そのため、ルンバをかけるときは、机や棚の上などに非難させておく必要があります。

 

こういう感じで、壁沿いに這わせているケーブルは大丈夫です⇩

f:id:TraProak:20210130213336j:plain

 

フィルタの掃除がちょっとめんどくさい

 

ダスト容器のフィルターを掃除する必要があります。

 

このフィルターが詰まっていると、ルンバが掃除をしてくれないので、定期的に掃除をする必要があります。

f:id:TraProak:20210130213707j:plain

 

ダスト容器が水洗いできるルンバ e5もありますが、フィルターの水洗いはNGです。

 

なので、フィルターの掃除を省くことはできないようです。

まあフィルターの掃除は5分もかからないくらいで終わりますが...

 

 

みんなの口コミ

 

 私以外の意見もまとめてみました。

 

毎日タイマー機能で動かしていますが、ダストボックスには、え!?こんなにという量が毎回とれます!フローリングがほんとにさらさらになりました!

 

部屋のどの部分をきれいにしたかをスマホで確認できるのも嬉しいです!

 

スマホと連携すると、外出先でも起動したり、マッピング機能でどこを掃除してどこを掃除できていないか表示してくれます。
マッピング機能は本当に感動!
どこまでも掃除してほしくてどの部屋も床をかたずけました(笑)

 

なお、ネガティブ意見としては、

 

購入して4日。5回目の使用をしようとしたら、エラー15が出ました。
説明書の通りリセットや工場出荷状態に戻すコマンドをしても復活せず。

 

毎回、同じところで詰まって動けなくなるので(ソファーの足部分)、仕方なく入らないように工夫を施しました。

 

など、一部の初期不良や技術的に掃除が難しい状況もあるようです。

 

ただ口コミを読んでいると、そのような不具合も新しいバージョンが出るたびに改善されてきているようです。

 

その他の口コミは こちら

 

ルンバはこんな人におすすめ

 

▶ 掃除が面倒くさく感じる

▶ 掃除する時間を別のことに使いたい

▶ お金を払って時間を買いたい

▶ 人生の満足度を上げたい

 

このような願いをルンバは解決してくれます。

 

 

価格が気になるという方は、「おためし2週間コース」でルンバをレンタルすることもできます。

 

安いコースだと2,000円くらいでレンタルできるので、「本当に使えるか確認してから買いたい」という方はチェックしてみてください。