元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

阿寒摩周国立公園で西別岳に登ってみた|北海道旅行

f:id:TraProak:20210118214437j:plain

 

北海道旅行で阿寒摩周国立公園の「西別岳」に登ったときのレポートです。

 

途中に「がまん坂」と呼ばれる急勾配の坂道がありますが、往復で6.4kmくらいなので、頂上でゆっくりしても3時間半もあれば行って帰ってこれます。

 

阿寒摩周国立公園でハイキングにチャレンジしてみたい方には、お手頃なコースです!

 

阿寒摩周国立公園で西別岳に登ってみた

 

「阿寒摩周国立公園でハイキングをしたい!」

 

「でも雌阿寒岳登山コース雄阿寒岳登山コースは片道10km以上もあって大変そうだし、ヒグマがでたらどうしよう」

 

ということで、ヒグマの出没率も低く、距離も短い「西別岳コース」にハイキングをしに行きました。

 

西別岳の登山口はこちら。

阿寒湖温泉街からは110kmくらいあるので、車だと1時間30分くらいかかります。

 

登山口の写真がこちらです⇩

駐車場に車を駐めて登山入口に向かいます。

駐車場にトイレはありましたが、手を洗う水道はありませんでした(T-T)

f:id:TraProak:20210118215706j:plain

【注意】私は夏に行きましたが、駐車場にハエがたくさんいたので、車に入るときはハエが入ってこないように注意しましょう。

 

頂上までのルートはこんな感じ⇩

f:id:TraProak:20210121131942j:plain

 

いざ、西別岳アタック!

 

しばらく、なだらかな坂道が続きます。ここは余裕!

f:id:TraProak:20210118220030j:plain

 

1kmくらい登ったところで、あの「がまん坂」が始まりました。

f:id:TraProak:20210118220340j:plain

 

見上げるとこんな感じです⇩

お~、確かにがまんが必要そうだ...

f:id:TraProak:20210118220538j:plain

 

先は見ないようにして、目の前の坂をひたすら登ります。

 

でも振り返るとこんな感じ⇩

北海道らしい広大な大地が広がります!

f:id:TraProak:20210118220739j:plain

 

さらに登ります。頑張るぞぉぉ

 

がまん坂を登り切りました!ここでしなし休憩🍹

f:id:TraProak:20210118221037j:plain

 

ここから山頂までは、あと1.2kmです。

 

途中、木が生い茂る道を歩いたり、

f:id:TraProak:20210118221607j:plain

 

山の尾根を歩いたり、

f:id:TraProak:20210118221736j:plain

 

摩周湖がちらっと見えたりします。

f:id:TraProak:20210118221832j:plain

 

そうこうしている間に、頂上に着きました!

がまん坂を登り切ってからの道は眺めが良かったので、短く感じました。

f:id:TraProak:20210118221957j:plain

 

摩周湖が見えます(*⌒▽⌒*)

でも残念ながらちょっと曇っていました(T-T)

f:id:TraProak:20210118222304j:plain

 

反対側の方が絶景でした!

太陽の位置的に午後は平野がきれい見えるようです。

f:id:TraProak:20210118222532j:plain

 

頂上ではランチをする登山客や、カップラーメンを食べているベテランもいました(O_O)!

 

平野を眺めながら、おにぎりやパンを食べて、写真撮影!

西別岳を堪能しました!

 

あとは、来た道を戻ります。

ホテルに戻って、温泉に入って、部屋で乾杯🍺

 

感想・まとめ

 

西別岳は、ビギナーでも楽しめるハイキングコースです。

 

私も運動不足気味のサラリーマンですが、十分楽しめました。

 

ヒグマの出没は少ないと聞いてましたが、鈴をぶら下げて歩いている登山客もけっこういたので、不安な方は持って行きましょう!

鈴はビジターセンターなどで変えます。

 

がまん坂のお供には登山スティック!

ひざへの疲労が全然ちがいます!

 

 

登山後の温泉も楽しみですね! 

それでは良い旅を!


西別岳のホームページはこちら