元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

Optusのホームインターネットを契約した話【メルボルン在住ブログ】

f:id:TraProak:20210529101403j:plain

  • オーストラリアのネット回線について調べている方
  • Optusのホームインターネットについて考えている方

 

仕事の都合でオーストラリアに赴任し、Optusのホームインターネットを契約しました。

 

本記事では、ホームインターネットの契約から実際に回線を利用できるようになるまでの流れについて解説します。

 

 

Optusのホームインターネットを契約した話 

 

海外で生活するうえで、インターネットは生活必需品の一つです。

短期間の滞在であれば、スマホのデザリングでもやり過ごすことはできます。

 

しかし長期の滞在や、在宅勤務でオンラインミーティングがあったりする場合は、やはりアパートのインターネット環境も整えたいところです。

 

私もパソコンやガジェットが複数あることと、在宅でTeamsを使ったミーティングがあることから、Optusのホームインターネットを契約しました。

 

 

 

まず自分が住んでいるアパートが、光回線にあたるNational Broadband Network (NBN)を利用できるか調べます。

こちら:nbn Plans & Home Internet | Optus

 

ここに住所を打ち込むと、NBNが利用可能かどうか分かります。


f:id:TraProak:20210529103308p:plain

 

残念ながら私のアパートは対応しておりませんでした( ノД`)シクシク…

 


次に自分のアパートが、5G対応のエリアかを調べます。

こちら:5G Home Broadband Plan

 

同じく住所を打ち込むと、5Gのエリア内かどうか分かります。

f:id:TraProak:20210529103718p:plain


私のアパートはメルボルンのCBDと言われる中心地にありますが、残念ながら5Gは対応しておりませんでした。

 

 

最後に4G対応のエリアかを調べます。

(都市部であれば、ほぼ間違えなく利用できます)

こちら:4G Home Internet - Optus

 

f:id:TraProak:20210529104033p:plain

 

ちなみに、5Gと4Gのホームインターネットの場合は、SIMカードをモデムルーターに入れて有線もしくはワイヤレスでネットが利用することになります。

 

 

 

次にプランを選びます。

 

ここからは滞在期間やインターネットの使用量によって異なってきます。

ちなみに私は、月々200GBまで使えて、毎月契約を更新するタイプを選びました

 

初月にモデム代を払う必要がありますが、そのあとはネットの使用料のみ支払えばOKです。

 

ちなみに24か月以上滞在する予定の方は、割引が適用されるプランもあるので、検討してみてください。

 

なお支払いは日本のクレジットカードでOK!

 

www.optus.com.au

 

 

 

注文後の流れ

 

注文してから2日後の夕方にモデムが届きました。

 

f:id:TraProak:20210529105505j:plain

 

意外と早く届きましたね。

中にモデムやSIMカード、説明書などが入っています。

 

f:id:TraProak:20210529105607j:plain

 

モデムの底にSIMカードを入れるところがあります。

SIMカードを入れてコンセントにつなげば終了です。

 

正面のライトが点灯すれば、ネットが使えます。

 

f:id:TraProak:20210529105918j:plain

 

裏にLANケーブルをつなぐとポートがあるので、パソコンなどは有線でつないでしまった方が通信は速いです。

 

f:id:TraProak:20210529110028j:plain

 

 

 

使用した感想

 

やはり光回線と比べるとやや遅い気もしますが、日常使いとしてネットで調べものをしたり、YouTubeを見たり、Teamsでミーティングをしたりする分には全く問題ありません。

 

「ネットが突然つながらなくなる」といった不具合も今のところありません。

ごくまれに通信が遅くなることがありますが、モデムを再起動すれば治ります。

 

同僚のオーストラリア人の方が、スマホのデザリングでTeamsのミーティングに参加することがあります。

しかしそこそこ頻繁に映像が止まったり、音声が途切れたりするので、やはり在宅などでも利用する場合には、ホームインターネットの方がいいのかなと思います。

 

 

 

関連記事

 

オーストラリアでの生活に関連して情報を発信しております。

よろしければご覧ください。

 

www.usaryuugakuandtravel.com

 

www.usaryuugakuandtravel.com

 

www.usaryuugakuandtravel.com