元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

「電子レンジ対応」って英語で何という?【アメリカ留学中の日常英語】

f:id:TraProak:20190309022246j:plain

Mockup vector created by vectorpocket - www.freepik.com

 

今回はジップロックに関連して、ネイティブの英語表現を紹介したいと思います。本記事で紹介する内容は、

 

 

「電子レンジ対応」って英語で何という?

「電子レンジ対応(使用可能)の」"microwave-safe" です。"microwave-safe containers" =「電子レンジ対応の容器」などの表現をよく見かけます。

⇒ For use in microwave, place bag on a microwave-safe dish.

「電子レンジを使用される際は、電子レンジ対応のお皿の上にのせてご利用ください」

そのほか、"oven-safe cookware" =「オーブン対応の調理器具」。"cookware" は「(熱に強い)調理器具」という意味です。また冷凍庫で使用可能な容器のことを、"freezer-safe food container(s)" などと言うこともあります。

 

ジップロックに関する英語表現

チャック(ジッパー)付き袋

▶ Seal top bag(s).

"seal" には動詞として「封印する」/「密閉する」と言う意味があります。そのため、"top" をチャック(ジッパー)で密閉する "bag" なので "seal top bag(s)" となります。

また同じスペル(seal)で「アザラシ」という意味もあります。

 

汚れがなく乾いたバッグは、リサイクルボックスで再生利用できます

▶ Bags are recycable when clean and dry at drop-off bins.

"recycable" は「リサイクルできる」と言う意味です。

また "recycle" と "reuse" の違いなどは「ちびちび飲む」って英語で何という?【アメリカ留学中の日常英語】で紹介しておりますので、よろしければご覧下さい。

スーパーなどに置いてある大きなリサイクルボックスは "drop-off bin(s)" や "drop-off box(es)" と言います。発音は「ビン」ですが、「瓶」は "bottle" で、"bin" は「フタ付きの大きな箱」を意味します。

そのほかもう少し小さめで、オフィスや家庭用のリサイクル用ゴミ箱は、"recycling containers" や "recycle bins"などと言います。「(円筒型の)ゴミ箱」のことは "trash cans" がよく使われます。 

 

まとめ

  • 「電子レンジ対応の」= microwave-safe
  • 「封印する」/「密閉する」= seal
  • 「リサイクルできる」= recycable