元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

アーチーズ観光の見どころ7選【ホテル・ツアー情報も!】

f:id:TraProak:20190204120636j:plain

 

アーチーズ観光の見どころを知りたい方へ。

グランドサークルのご旅行を計画されている方。

最近アメリカで人気急上昇中のアーチーズに訪れようとしている方。

 

アーチーズの観光ポイントやホテル・ツアー情報、おすすめのシーズンや持ち物などをお伝えします。

 

 

アーチーズ国立公園は、ユタ州のモアブ(Moab)にある人気の国立公園です。

 

公園内には2000を超えるアーチ型の岩が確認されており、その起源はなんと2億5000万年前にさかのぼります。

 

度重なる海面水位の変化や地殻変動、さらには雨と二酸化炭素の化学反応など様々な因子が融合し、自然の芸術作品とも言うべき現在の姿へと至りました。

 

アーチーズ観光の見どころ7選

1.  Balanced Rock

 

まずは公園内に入って15km ほど進むと、右手にバランスロックBalanced Rock)があります。

 

f:id:TraProak:20190204115128j:plain

 

高さは 39m あり、今にも崩れそうな岩は角度によって見え方が変わります。

またバランスロックのまわりは1周 0.5km のトレイルになっているので、ハイキングをしながらお気に入りの角度で写真を撮るのがおすすめです。

 

2.  Double Arch

 

バランスロックを過ぎると、T字路があります。

そこを右折し 4km ほど進んだところにウィンドーセクションThe Windows Section)があり、ウィンドーセクションの北側には、ダブルアーチDouble Arch)があります。

 

f:id:TraProak:20190204120627j:plain

 

駐車場からダブルアーチまでは、往復で 0.8km のトレイルになっています。

私はアーチの真下までは行かず、手前の少し右にそれたスポットからこの写真を撮りました。

 

夕方になると左側が日陰になってしまうので、個人的には午前中がおすすめです。

 

 

 

3.  North Window & South Window & Turret Arch

 

ウィンドーセクションの南側には、ノースウィンドー(North Window)、サウスウィンドー(South Window)、タレットアーチ(Turret Arch)があります。

 

下の写真はノースウィンドーとサウスウィンドーです。

タレットアーチ側に来ると、2つ並んだアーチの写真が撮れます。

 

f:id:TraProak:20190206121549j:plain

 

ここでおすすめしたいのが、ノースウィンドーを超えて、奥の岩の上に登り、ノースウィンドー越しにタレットアーチを撮影すると⇩の写真になります。

 

f:id:TraProak:20190204120636j:plain

 

焦点距離が24mm くらいあれば、人物と一緒に撮ることもできます。

ただし岩を少し上らなければならないため、トレッキングシューズや手袋、リュックサックなどの準備は必要です。

 

またウィンドーセクションは夕日スポットとしても人気です。

ノースウィンドーも日中とはひと味違った赤みを帯びて、いかにもユタ州って感じの色になります。

 

f:id:TraProak:20190204125557j:plain

 

またノースウィンドーからダブルアーチ側に沈んでいく夕日は一見の価値ありです。

なお夕日観賞ポイントは至る所にあり、みんな思い思いの場所で写真撮影をしていました。

 

f:id:TraProak:20190204125558j:plain

 

4.  Landscape Arch

 

T字路まで戻り、さらに北上すること約15km、デビルズガーデンDevils Garden Trailhead)に突き当たります。

 

ここはぜひハイキングをして頂きたいポイントです。

 

ここの一番の見所であるランドスケープアーチLandscape Arch)までは、駐車場から往復 2.6km あります。

 

f:id:TraProak:20190206121644j:plain

 

全長 93.3m のランドスケープアーチは細い部分はなんと1.8m しかありません。

1990年代にも浸食により大規模な崩落が起きているため、崩れてしまう前に見に行くことをおすすめします。

 

 

 

5.  Tunnel Arch & Pine Tree Arch

 

ランドスケープアーチに行く途中にトンネルアーチ(Tunnel Arch)やパインツリーアーチ(Pine Tree Arch)などの見どころもあり、おすすめできるトレイルです。

 

f:id:TraProak:20190204131550j:plain

f:id:TraProak:20190204131552j:plain

 

6.  Delicate Arch

 

そして往復 4.8km、舗装されているところはほんのわずかで、一枚岩の上をひたすら上った先にあるのが、こちらのデリケートアーチDelicate Arch)です。

 

f:id:TraProak:20190204132351j:plain

 

ユタ州の車のプレートにも使われているくらい有名なアーチで、中~上級のトレイルにも関わらず、訪れる観光客が後を絶ちません。

私は体感温度40℃、風は一切なく、真夏の太陽が照りつける中のトレイルでしたが、本当に来て良かったと思いました。

 

デリケートアーチの写真ですが、午前中は逆光になってしまうため、午後から夕方にかけてがおすすめです。

 

 

 

7.  Skyline Arch

 

スカイラインアーチSkyline Arch)はデビルズガーデンに行く途中の右側(帰りは左側)にあります。

 

f:id:TraProak:20190406091734j:plain

 

路肩にちょっとした駐車場があるので、車を止めてサクッと写真を撮るだけでも十分楽しめます。

 

公園の場所・入場料

公園の場所

 

アーチーズ国立公園はアメリカのユタ州にあります。

ソルトレイクシティが最寄りの都市で、ソルトレイクシティから車で4時間のところにあるモアブが公園へのゲートシティです。

 

 

入場料

 

入場料は車一台につき$30です。

購入日より7日間有効です。

 

 

 

ホテル・宿泊施設

 

アーチーズへのゲートシティはモアブです。

ホテルやレストラン、スーパーなどがあり、観光に便利な町です。

 

宿泊施設ですが、公園内にホテルはありません(キャンプ場はあります)。

そのためほとんど場合モアブのホテルに泊まることになると思います。私はモアブで2つのホテルに泊まりました。

 

1. クオリティ イン モアブ スリックロック エリア

8月上旬の繁忙期でしたが、3泊で1室$428、朝食付きでした。

若干中心地から離れている分リーズナブルに泊まることができます。ただし車を使わないとレストランやスーパーには行けません。

 

2. スリープ イン&スイーツ モアブ ニア アーチーズ ナショナル パーク

ポイントを使って泊まったため正確には分かりませんが、同じ時期だと1泊1室$160~190くらいのようです(2018年8月)。

ワンランク上のモーテルといった感じで、建物もかなり新しいです。

 

部屋や家具、水回りもきれいで、朝食も普通のモーテルよりは充実しています。

スタッフの対応もいい感じでした。

中心地にあり、徒歩圏内にレストランも数件あります。普通のモーテルはちょっと・・という方にはかなりおすすめのホテルです。人気のホテルなので早めの予約をおすすめします。

 

⇒ Expediaでモアブのホテルを探す

⇒ Agodaでモアブのホテルを探す

⇒ Hotels.comでモアブのホテルを探す

 

 

 

アーチーズへのツアー

大手旅行会社がお隣のキャニオンランズ国立公園を含めたパッケージツアーを催行しております。

 

現地ツアーなどもありますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

www.usaryuugakuandtravel.com

 

個人での行き方

 

モアブ(CNY)にも小さい空港があります。

東京からはユナイテッド航空がデンバー経由で就航しています。

 

時期にもよりますがお値段は15万円くらいです。空港にはレンタカー会社があるので、現地での移動にも便利です。

 

そのほかソルトレイクシティ(SLC)まで飛行機で来て、レンタカーでモアブまで来る方法もあります。ソルトレイクシティからモアブまでは4時間くらいです。

 

ソルトレイクシティまでの航空券は、安いと10万円くらいの時期もあるので(デルタ航空のシアトル経由)、ユタのドライブを楽しみつつ自由に観光したい方にはおすすめです。

 

⇒ Expediaで航空券を探す

⇒ Agodaで航空券を探す

⇒ Expediaでレンタカーを検索する

⇒ HISでレンタカーを検索する

 

 

 

シーズン・服装・持ち物

 

年間を通して観光できますが、冬はかなり冷え込み積雪もあります(閉鎖するキャンプ場やトレイルもあり)。

雪景色を楽しみたい方にはおすすめですが、やはり観光シーズンは夏を含めた3~10月で一番活気があります。

 

ただし7、8月は40度近くまで気温が上がり、日差しが強い上に風も吹かない日が多いので、飲み水はたくさん持って行きましょう。

また日焼け対策は必須です。日差しが強いので日焼け止めは必ず持参しましょう。

 

帽子やサングラスも必須です。

さらに首もかなり日焼けします。

日焼け止めを入念に塗るか、もしくは私はバンダナを首に巻いてました。

 

ちなみに私は日焼け止めを塗ったうえで、アンダーアーマーをTシャツの下に着ていました。これで日焼けはかなり防げます。

 

また洗って乾きやすいので、ホテルに帰ってから石鹸で手洗いしても、次の日には乾きます。

 

近隣の国立公園

 

お隣のキャニオンランズ国立公園や、同じくソルトレイクシティから行けるイエローストーン国立公園も紹介してます。

 

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com


 

 

 

おすすめのガイドブック

 

ご存知の方も多いと思いますが、地球の歩き方 アメリカの国立公園が詳しく書いてあります。

有名な国立公園は全て含まれているので(アラスカを除く)、他の国立公園に旅行される際にも役に立ちます。

 

またレンタカーでの移動を検討されている方や、ロードトリップを計画されている方は、地球の歩き方 アメリカ・ドライブもおすすめです。

ドライブルートを決める際や、アメリカの道路標識や交通ルールについても説明されているので、手元にあると安心です。