元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

「リサイクルボックス」って英語で何という?【アメリカ留学中の日常英語】

f:id:TraProak:20200510164310j:plain

Background photo created by rawpixel.com - www.freepik.com

 

「リサイクルボックス」って英語で何という?

 

リサイクルボックスは、そのまま "recycle box" でも間違いではないですが、アメリカでよく見かける表現があるので、まとめて紹介したいと思います。

 

”recycle bin(s)” 

"recycling bin(s)" とも言います。

"bin" の発音はそのまま「ビン」ですが、「フタ付きの大きな箱/容器」を意味します。

なお「ビン=瓶」は 英語では "bottle" です。

 

 

"recycling container(s)"

オフィスや家庭用のリサイクル用ゴミ箱に対して使われることが多いです。

 

そのほかもう少し小さめで、オフィスや家庭用のリサイクル用ゴミ箱は、 や "recycle bin(s)" などと言います。

 

 

"drop-off bin(s)"

スーパーなどに置いてあるリサイクルボックスは、「置いていく」という意味の "drop off" を用いて、"drop-off bin(s)" や "drop-off box(es)" と言います。

 

そのほか、アメリカには洋服や靴などの「寄付」="donation" 用のリサイクルボックスもよく見かけ、"clothing donation drop-off bin(s)/box(es)" や "donation collection container(s)" と表現します。

 

「リサイクル」に関する英語表現

 

その他にも、「リサイクル」に関連した英語表現を紹介します。

  

例文 ⇒ 汚れがなく乾いたバッグは、リサイクルボックスで再生利用できます。

▶ Bags are recycable when clean and dry at drop-off bins.

 

"recycable"「リサイクルできる」と言う意味です。

 

なお、"recycle""reuse" は意味が異なります。

 

"recycle"「再生利用」などと訳されるように、ペットボトルを回収して、新しいプラスティック製品にしたり、牛乳パックから再生紙をつくる過程のことを意味します。

 

一方、"reuse"「再利用」という意味になります。

 

これはミスプリントの裏面をノートとして利用したり、引っ越しの時に古新聞や段ボールを使うこと、また古着や古本などの利用も含まれます。

 

日常会話で、このような細かいことまで指摘してくる人は少ないと思いますが、使い分けることで、意図することをより正確に伝えることができます。

 

まとめ

 

本記事で紹介した英単語をまとめます。

 

  • 「リサイクルボックス」= recycle bin(s)/recycling container(s)
  • 「スーパーなどのリサイクルボックス」= drop-off bin(s)
  • 「寄付」= donation
  • 「リサイクルできる」= recycable
  • 「再利用」= reuse

 

本ブログでは、英語学習アメリカの国立公園海外大学院留学に関する情報を発信しております。

 

下記の記事もあわせてご覧下さい!

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com