元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

コロナウィルス関連の英語表現【自粛中の英語学習③】

f:id:TraProak:20200505143024j:plain

Background photo created by freepik - www.freepik.com

 

自粛期間中に英語学習をしている方。

コロナウィルスに関連した英語表現を調べている方。

 

本記事では、NHK ラジオポッドキャスト | NHK WORLD RADIO JAPAN Newsより、コロナウイルスに関連した英語表現を紹介します。

 

コロナウィルス関連の英語表現

 

例文-①

The nationwide state of emergency may be lifted in some prefectures as early as next week.

訳:全国を対象とした緊急事態宣言は、早ければ来週中に、一部の県において解除される可能性がある

 

”nationwide”「全国の、全国的な」という意味の形容詞です。

 

なお “-wide” は接尾語で、「~全域の、~全体の」という意味になります。

例えば

  • worldwide=世界全体
  • statewide=州全体
  • citywide=市全体

などがあります。

 

"lift" には、「持ち上げる、上がる」という意味のほかにも、「規制や制限などを解除するという意味があります。

 

"as early as ~"「早ければ~に」という意味なので、"as early as next week" で「早ければ来週にも、早ければ来週中に」という訳になります。

 

なお「来週のあたまに」や「週明け早々に」と言いたい場合は、"as early as the beginning of next week" となります。

 

 

例文-②

Official has planned to get opinions from experts before making any decisions.

訳:政府は意思決定をする前に、専門家などから意見聴取を行う予定である。

 

"make a decision"「決める、意思決定をする」という意味で、通常目的語は持ちません。

目的語をともない「~を決定する」と言いたい場合は、"decide" を使います。

 

 

例文-③

On Thursday, 96 new cases were reported across the country.

訳:木曜日には、全国で新たに96人の感染が報告された。

 

「報告する」には "report" を用います。

 

日本語の「レポート、報告書」という意味もありますが、動詞として使われる場合は、「報告する、届け出る」などの意味になります。

 

 

例文-④

Millions of US workers lost their jobs in April..

訳:アメリカでは数百万人の労働者が4月に職を失った。

 

「職を失う、失業する」は、"lose a job" と言います。

 

そのほかにも、"unemploy"、"fire"、"dismiss" などを用いて、

  • He was unemployed.
  • He was fired.
  • He was dismissed.

と言うこともできます。

 

 

例文-⑤

Every part of the economy has been hit, every size of business, every sector, individuals struggling one by one, a restaurant server, a retail clerk, a hotel employee.

訳:経済的な打撃は、全ての部門や事業に限らず、レストランのウエイターや販売員、ホテルの従業員などにも及んでいる。

 

"one by one"「一人ずつ、一つずつ」という意味のフレーズです。

 

”restaurant server” は「レストランで給仕する人」という意味なので、「ウエイター、ウエイトレス」という意味になります。

もちろん "waiter/waitress" と言うこともできます。

 

"clerk" は「店員」で、"retail" は「小売り」という意味なので、"retail clerk" は「販売員」となります。

 

「ホテルの従業員」は "hotel employee" です。

 

 

例文-⑥

Before the outbreak, the economy was so strong, and many looking for a job could afford to be choosy, but now they cannot even afford to pay the rent.
訳:コロナウイルスが大流行する前は景気がよかったので、職を探す人々は選り好みをすることもできたのに、今では家賃を払うことさえできない。

 

「経済の景気がいい」と言いたい場合は、例文のように "strong" が使われることがあります。「経済が強い、底堅い」=「景気がいい」となります。

 

"afford to~"「金銭的に、もしくは時間的に~をする余裕がある」という意味の単語です。

 

"choosy" はやや口語的な表現ですが、「選り好みする、こだわる」という意味です。

 

「家賃」"rent" を使います。

月払いであれば、"monthly rent" と言ったりもします。

 

 

例文-⑦

The food will be distributed to more than 20,000 households through the state's food banks.

訳:コロナウイルスの発生以降、アメリカでは3000万人以上の労働者が失業手当の申請を行った。

 

"household"「世帯、所帯」という意味の名詞です。

 

”distribute”「配布する、分配する」という意味で、今回のようにマスクを配布すると言いたい時にも使えます。

例文 ⇒ Japan has decided to distribute reusable cloth face masks to about 50 million households.

  

まとめ

 

本記事で紹介した英単語をまとめます。

 

  • 「全国の、全国的な」= nationwide
  • 「規制や制限などを解除する」= lift
  • 「早ければ~に」= as early as ~
  • 「決める、意思決定をする」= make a decision
  • 「報告する」= report
  • 「職を失う、失業する」= lose a job
  • 「一人ずつ、一つずつ」= one by one
  • 「~をする余裕がある」= afford to ~
  • 「選り好みする、こだわる」= choosy
  • 「家賃」= rent
  • 「世帯、所帯」= household
  • 「配布する、分配する」= distribute

 

ほかにも「緩和する」「濃厚接触」などの表現を過去の記事にまとめておりますので、よろしければご覧ください。

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com

 

本ブログでは、英語学習アメリカの国立公園海外大学院留学に関する情報を発信しております。

 

下記の記事もあわせてご覧下さい!

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com