元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

アメリカ CARMAXで車を売る方法【査定や手続きなど公開】

f:id:TraProak:20191012122400j:plain

Business photo created by senivpetro - www.freepik.com

 
アメリカで車の売り方について調べている方。

「個人で売るのは手間も時間もかかり大変そう」

「ディーラーだと安く売りたたかれないかな」

という不安を抱いておりませんか?

 

私はアメリカ留学から日本に帰る際、所有していた車を2台CARMAXで売りました。

CARMAXは中古車販売専門店としてアメリカで最大手のディーラーで、あなたがお住まいの地域にも1店舗くらいはあると思います。

そのときの経験から、CARMAXで車を売る流れについて詳しくお伝えしたいと思います。

本記事でご紹介する内容は以下の通りです。

 

 

アメリカ CARMAXで車を売る方法

私はアメリカから日本に帰国する際、CARMAXで2回車を売りました。

2回とも想定の範囲内の金額で売ることができ、ネットの書き込みで見かける、「たたかれた」と言うようなことはなく、査定サイトの見積もりの範囲内で車を売ることができました。

個人間で売ればもっと高い金額になったのかもしれませんが、手間や時間、帰国までのスケジュールなどを考えると、CARMAXで売って良かったと思っています。

 

アメリカのCARMAXでを売る時の流れはザックリ⇩の感じです。

  • ネットで査定の予約をする。
  • 折り返しの電話がある。
  • CARMAXに行く。
  • 査定してもらう。
  • 金額が提示される。
  • どうするか決める。
  • (売ると決めたら)スタッフが用意する書類にサインしていく。
  • ナンバープレートが返される。
  • 小切手を受け取る

 

以下でそれぞれについて詳しく説明します。

 

ネットで査定の予約をする

まずネットで査定してもらう日時の予約を入れます。

スムーズに行けば、査定から小切手を受け取るまで1時間程度で終わりますが、時間には余裕を見ておきましょう。

また同時に、ネットの査定サイト⇩で、おおよその見積もりを取得しておくことをお勧めします。

f:id:TraProak:20191012155737p:plain

 

私が1台目の車を売ったときは、CARMAXで$3,500の見積もりだったのに、トヨタのディーラーでは$1,000と査定されました。

そのため相場を知っておくためにも、事前に査定サイトで見積もりを取得しておくことをオススメします。

 

CARMAXの予約はこちら

CarMax - Browse used cars and new cars online

 

査定サイトはこちら

What's My Car Worth - Blue Book Used Car & Trade-In Values | Kelley Blue Book

 

折り返しの電話がある

ネットから査定の予約をすると、CARMAXから折り返しの電話があります。

ネットで指定した時間はあくまでも希望なので、電話で正式にアポイントの時間が決まります。

電話ではその他にも、いくつか質問されます。聞かれる内容は、

  • 車を売った後、次の車を買う予定はあるか?
  • タイトルは持っているか?
  • 売ろうとしている車の精算は済んでいるか?

などです。

車を購入した方法にもよりますが、ディーラーを通して一括払いで買っていれば、問題ない事項だと思います。

 

CARMAXに行く

予約した時間にCARMAXに行きます。

店舗にもよるとは思いますが、予約した旨を伝えると、すぐパソコンがあるデスクに通してもらえます。

ちなみに査定は英語で Appraisal です。Appraisal appointment などと言うので、覚えておくといいと思います。

 

査定してもらう

デスクに通されると、持っている車の鍵の数を聞かれたり、本人確認のための免許証やパスポートの提示を求められます。

その後、売ろうとしている車に関することを質問されます。

聞かれる内容としては、

  • 大きな事故にあっていないか?  
  • 異音などはしていないか?  
  • 改造などしていないか?

です。普通に乗っている分にはすべてNoで大丈夫です。

ちなみに質問の内容はパソコンのディスプレイにも表示してくれるので、全て聞き取れなくても大丈夫です。

そして車の鍵を渡します。鍵を渡すとスタッフが査定を始めます。

コーヒーや紅茶なども用意されており、Wifiも使えます。待ち時間はだいたい20〜30分でした。

 

 

金額が提示される

スタッフが査定から戻ってくると、一旦車の鍵を返されます。

その後、査定額をパソコンのディスプレイに提示します。

 

提示する前には、査定額に関する説明があります。

例えば、「外装や車内の匂いは問題ありません」、や、「走行距離が多いので、これは査定に影響しています」と行った内容です。

査定額は$500刻みなように思います。私の1台目の車が$3,500で2台目は$3,000でした。

 

どうするか決める

査定額が示されたら、次はこちらがどうするか決めなければなりません。

その場で決めることができなくても、査定額(見積もり)は1週間程度有効なので、その期間中に別のディーラーに行って、相見積もりをもらうのもいいと思います。

 

私はこの期間中にトヨタのディーラーに行ったところ、$1,000ドルと査定されたので、CARMAXで売ることに決めました。

2台目の車を売るときは、時間ももったいなかったので、相見積もりはもらわず、最初からCARMAXに決め打ちして行きました。

 

スタッフが用意する書類にサインしていく

CARMAXで売ると決めた場合の流れについて説明します。

 

車を売る旨を伝えると、車の鍵をスタッフに渡します。

鍵を渡した段階で、もう車には戻れなくなるので、車内の忘れ物などが気になる方はこの段階で確認しておきましょう。

もしくは売ると決めているのであれば、家を出る前に車内のものは全て回収しておきましょう。

 

あとはスタッフが持ってくる書類にひたすらサインをしていきます。このときタイトルも渡します。

仮にタイトルをなくしたり、忘れてしまっても、車を売るには問題ないこともあるようです。

私は2台目の車を売るとき、間違って別の書類を持って行ってしまったのですが、電子タイトルというものがあるようで、問題なく売ることができました。

サインしていく書類には、車の所有者を自分からCARMAXに移すことを証明する書類などが含まれます。

 

ナンバープレートが返される

書類のサインが終わると、ナンバープレートが返されます。

基本的に必要な手続きは全てCARMAXがやってくれますが、車の登録解除は自分でする必要があります。

そのため返されたナンバープレートを持ってDMVに行き、登録の解除をします。解除をしないと、税金を払い続けることになるので注意しましょう。ちなみに解除は英語で Surrender です。

 

小切手を受け取る

最後に小切手とサインした書類のコピーを受け取ります。

名前や住所、金額が正しいか確認しましょう。特に間違いや聞いておきたいことがなければ、手続きは全て終わりです。

 

お疲れ様でした。

 

 

売却後にすべきこと

小切手の換金

小切手は、ATMで換金できます。窓口でも換金できますが、ATMが外に付いている支店なら、銀行が閉まっている時間帯でも換金できるので便利です。

 

DMVに行く

DMVに行き、ナンバープレートの返却(登録の解除)をします。

返却だけであれば予約なしでも大丈夫ですが、DMVは混雑していることが多いので、予約をしてから行った方が確実に効率的です。

 

保険の解約

ナンバープレートを返却したら、次に保険を解約します。

DMVでプレートを返却したときに、「Surrender をしてからでないと、保険を解約してはいけない」と言われたので、この順番がいいと思います。

 

ちなみに私が加入していた Progressive という保険は、ネットからは解約ができなかったので、電話で解約をする必要がありました。

「車の登録を解除して日本に帰る」という旨を伝えたら、スムーズに解約でき若干の返金もありました。

 

ロードサービスの解約

AAAなどのロードサービスに加入していた方は、こちらも解約しましょう。AAAは自動更新ではないので、放っておいても大丈夫ですが、有効期間がまだ残っているような方は返金があるかもしれないので、解約をすることをお勧めします。

 

以上で全て終了です。残りのアメリカ生活を楽しんでください!

 

関連記事

その他アメリカ生活で役立つ情報を記事にまとめております。

www.usaryuugakuandtravel.com

www.usaryuugakuandtravel.com