元バックパッカーが海外の大学院で博士号を目指すブログ

大学院留学、海外旅行、英語学習について紹介します

オーストラリアホテル隔離|持ってくれば良かったもの3選【後の祭り】

f:id:TraProak:20210419171346j:plain

 

  • これからオーストラリアに渡航予定でホテル隔離をされる方
  • 隔離生活に持っていくものを検討中の方

  

仕事の関係でオーストラリアに赴任することになり、シドニーで「2週間のホテル隔離」を経験しました。

 

本記事では、「これを持ってくればもっと快適に過ごせたな」と思うものを紹介したいと思います。

 

隔離されるホテルや州によっても異なるとは思いますが、少しでも参考になればと思います。

 

 

オーストラリアホテル隔離|持ってくれば良かったもの3選

 

以前に別の記事で、隔離生活に持って来て良かったものを3つ紹介しました。

記事はこちら↓

www.usaryuugakuandtravel.com

 

一方で、実際に隔離生活中に「持ってくれば良かった」と感じたものもあるので、本記事で紹介したいと思います。

 

もちろんできることは限れらてしまいますが、少しでもストレスの少ない隔離生活を送るための必須アイテムを3つ紹介します。

 

第3位 インスタントコーヒーなど

 

第3位は「インスタントコーヒーなど」です。

 

"など" というのは、ポータージュスープのようにお湯に溶かして飲む物や紅茶のことです。

 

私のホテルでも、インスタントコーヒーや紅茶はアメニティに含まれていたのですが、「正直あまりおいしくない」…

 

f:id:TraProak:20210419172348j:plain

 

少なくとも、2週間も飲み続けていると、途中で飽きます。

 

そこでおすすめしたいのが、日本で売られているインスタント系の飲み物です。

 

コーンポタージュやお吸い物は持って来ていたので、ときどき飲んでいたのですが、コーヒーは持ってこなかったので、アメニティのインスタントコーヒーで我慢していました。

 

お金に余裕のある方は、ルームサービスなどでコーヒーを頼むこともできます。

 

でも日本から↓のようなドリップコーヒーを持ってくれば、お得にクオリティの良いコーヒーを隔離中にも飲むことができます。

 

 

 

ホテルによっては電子レンジがついていないので、熱々のものを食べたり飲んだりするには、湯沸かしポットを使う方法しかありません。

 

なので、お湯で作れるインスタント系のものをある程度持ってくることをおすすめします。

 

 

 

第2位 エクササイズ用の服

 

第2位は「エクササイズ用の服」です。

 

隔離中は、意識的に運動をするようにしましょう。

 

特に欧米系の食事が出されたときは、脂質や塩分も高めのものが多いので、筋トレ、ヨガ、ストレッチなど、室内でもできる運動をするように心がけましょう。

 

私も作業の合間や集中力が切れたときに、チューブを使った筋トレをしていたのですが、動きやすい服(短パンやTシャツ)を持ってくるのを忘れました。

 

 

 

そのままの服装でも悪くはないですが、気分を入れ替えたり、運動をしてリフレッシュしたりすることが目的であれば、それ用の服をいくつか持ってくれば良かったなと感じました。

 

特にホテル隔離中は生活に変化がなく「なんとなくやる気が出ない」なんてこともあるので、

  • 寝る服
  • 仕事をする服
  • 運動をする服

など、自分で生活に変化をつけて、良い精神状態を保つことをおすすめします。

 

ちなみに私が持って行った筋トレ用のチューブはこちら

 

第1位 LANケーブル

 

第1位は「LANケーブル」です。

 

基本的に隔離を実施しているホテルは、一般客の宿泊は受け入れておらず、海外からの入国者(隔離対象者)のみを受け入れております。

 

そのため、昼夜を問わずかなりの宿泊客がネットを利用している状況なので、WiFi の通信速度が遅いです。

 

この状況を改善してくれるのが、「LANケーブル」です。

 

おそらくほとんどの部屋に、LANケーブルの接続ポートが用意されているかと思われるので、自分のパソコンにもポートがあれば、有線でつないでネットに接続することができます。

 

 

孤独なホテル隔離中は、外の世界とつながる手段がネットしかないので、快適なネット環境を確保するためにも、LANケーブルは持っていくようにしましょう。

 

スマホやタブレットも快適に使いたい方は、WiFi ルーターを持って行ってポートにつなげば、他の利用者に関係なくネットが利用できます。

 

 

 

隔離費用の支払いについて

 

私の場合、チェックアウトをした日から約2週間後に、メールでニューサウズウェールズ州からInvoiceが送られてきました。

 

支払い期限はおよそ1か月で、ネットで支払いができます。

 

手数料を0.4%($12)払う必要がありますが、VISAかMaster Cardであれば、クレジットカードでも支払えます。

 

f:id:TraProak:20210510210644j:plain

 

このように、オーストラリアではJCBやAmexが使えないケースがときどきあります。

 

VISAカードの有効期限が滞在中に切れてしまう方や、まだVISAカードをお持ちでない方は、何かあった時のためにVISAカードを1枚作ってから行くことをおすすめします。

 

楽天カードであれば、オンラインでお申し込みが完結し、最短1週間で届きます。

もちろん年会費は無料です。

 

楽天カードの申し込みはこちら: 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

 

 

まとめ

 

オーストラリアのホテル隔離に持って来て来れば良かったものはこちらです。

 

  • 第1位 「LANケーブル」
  • 第2位 「エクササイズ用の服」
  • 第3位 「インスタントコーヒーなど」

 

「これがないと困る」というものではありませんが、少しで快適な隔離生活を送って頂ければと思います。

 

ホテル隔離が終われば自由な身になれますが、アパートが見つかるまでのホテルやネット環境は自分で整える必要があります。

 

オーストラリアのホテル料金を比較するならこちら:

ホテル比較サイト【ホテルズコンバインド】

 

 

 

関連記事

 

オーストラリアへの渡航に関連して、情報を発信しております。

よろしければご覧ください。

 

www.usaryuugakuandtravel.com

 

www.usaryuugakuandtravel.com

 

www.usaryuugakuandtravel.com